最新情報

ビックカメラ 店頭でも不要な小型家電

2020-01-19 13:15:46 guanli 142

a2a73_1223_c5c4ea97_c6594785.jpg


ビックカメラは、直販サイト「ビックカメラ・ドットコム」および、グループ会社コジマの直販サイト「コジマネット」で導入している小型家電の宅配回収リサイクルサービスを、11日からビックカメラ全店に導入する。提供店舗は全国のビックカメラ全店、Air BIC CAMERA全店。


同社は、使用済みの小型家電の処分ニーズが高く、残したままにしている家庭も多いとして、不要家電の回収サービスを、従来導入していたWebサイトから店頭に拡大。利用券を購入し、Webサイトや電話で引き取り日などの手続きをすると、不要な家電が自宅から宅配便で回収される。家電を梱包する箱は利用者が用意する。


利用券は、1箱分が1,780円(税別。宅配便送料・リサイクル料金含む)で、これが回収料金となる。梱包状態で、箱の3辺合計が160cm、30kg以内であれば、何点でも同一料金で送付できる。