最新情報

リサイクルショップでよく持ち込まれる

2020-01-19 13:15:52 guanli 54

23e99_314_ff892dff_38e3c1b3.jpg

引っ越しや掃除で出てきた不用品をリサイクルショップに買い取ってもらいたいと持ち込んだものの引き取ってもらえなくてがっかり……という経験はないだろうか。よく持ち込まれるものの実は買い取れないアイテムについて、総合リユースショップ「トレジャーファクトリー」をはじめリユースショップを展開する株式会社トレジャー・ファクトリーバイヤーの小野倫敬さんに話を聞いた。

■インクジェットプリンター、加湿器 

小野さんによると中古のプリンターは、持ち込んでも買い取りは難しいアイテムなのだそう。また超音波加湿器も同様とのこと。

「中古のプリンターはほぼインクジェットプリンターの為、中古のお品物ですとインク部分が固まりやすく、洗浄ができない為、中古の販売に適しておりません。また中古の超音波加湿器は低価格でお求めやすく、お客様も買い替えなどでよくお持込みいただけますが、超音波加湿器は性能上加熱処理をされない方式をとっているものが多く殺菌機能がありませんので、中古ではカビなど人体に影響を及ぼす懸念がある為、当社では未使用のみのお取扱いとさせていただいております」(小野さん)

どちらもまだ使えれば大丈夫と思っていたので意外だ。

ただし「加湿器は、最近ではハイブリッド式と言って、超音波と気化式のW搭載の機種もあります。そちらでしたら問題ありません」とのこと。使用している加湿器のタイプをまずチェックしてみてはどうだろうか。